スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ閉館のお知らせ

「のんびり・気まぐれ・思い込み日記+plus」をご覧くださいまして、誠にありがとうございます。当ブログは、2007年の4月から開設し、10年目を迎えます。しかしながら、当管理人のライフスタイルの変化と多忙が目まぐるしい日々が続いている理由のため、ブログに書き込めない日々が続いておりました。そのため、当ブログを閉館することになりました。しばらく当面の間は、ブログを残しておきますが、記事の書き込みはいたしませんので、予めご了承ください。(※但し、閉館公表後の3~4ヶ月以降にはブログを消す予定でございます。)長年のご愛顧、誠にありがとうございました。

「のんびり・気まぐれ・思い込み日記+plus」
Morizou128@管理人。
スポンサーサイト

【アウトドア】山梨の清里で星空キャンプリポート

2016年11月4日の夜~5日の朝にかけて、山梨県北杜市の清里にある某所で「星空キャンプ」に行ってまいりました。そのリポートをお届けします。

kiyo-camp01.jpg
今回はキャンピングには欠かせないテント。もちろん初使用です。ちなみに、テントは数日前に購入したばかりの物で、キャンピングだけで無く、防災面の活躍に期待する即戦力。食事は数日前に購入した非常食で夕食を済ます。まさに防災キャンプを兼ねて試験的に実行してみるわけです。
(テントを使うのは初めてなので、まだまだ試行錯誤での状態です。)

清里の夜空1@スマホ
清里の夜空1@スマホ posted by (C)Morizou128
清里に到着した時点では曇り空で、周りはテントを張っているのはここだけなので、本当に「貸切」の状態でした。(笑)夜が明ける前にはたくさんの星が出てきました。都会の星空とは違って、思った以上無数の星空が多くて、満天の星空にふさわしいです。宇宙に一歩近づいてきたかな・・・。清里に来て良かった~!!
ただ、高感度のカメラは持っていないので、スマホで撮った写真は、何とかそこそこ明るい星が写る程度です。

清里の夜空2@スマホ
清里の夜空2@スマホ posted by (C)Morizou128

清里の夜空3@スマホ
清里の夜空3@スマホ posted by (C)Morizou128
夜が明ける前の風景です。

早朝時の清里@スマホ
早朝時の清里@スマホ posted by (C)Morizou128
夜空と朝の空とのグラデーションがなかなか良い。

八ヶ岳連峰@スマホ
八ヶ岳連峰@スマホ posted by (C)Morizou128
山の頂上付近に一つの星が接近・・・!?

早朝の八ヶ岳連峰
早朝の八ヶ岳連峰 posted by (C)Morizou128

八ヶ岳連峰の朝
八ヶ岳連峰の朝 posted by (C)Morizou128
山頂付近にあった星?は、どうやら山小屋らしき建物?からの光でした。
まさに八ヶ岳連峰にふさわしい朝です。

清里の朝の風景
清里の朝の風景 posted by (C)Morizou128
早朝時はやっぱり寒~い。でも風景は最高で素晴らしかったです。
今回の星空キャンプは課題も多く、特に短い期間のスケジュールに加え、秋~冬にかけての寒さ対策と整理がまだまだ不十分だったので、次回以降の星空キャンプに生かしたいところです。

にほんブログ村へ

2016年のゴールデンウィークを振り返って

2016年のゴールデンウィークを振り返って、
今年は「地獄のゴールデンウィーク」でした。
ゴールデンウィークの期間中はたった1日しか休みがありませんでした。
ゴールデンウィーク後もしばらく1日休みが続きます。
今は非常に心身的に疲れがたまっている状態です。
いつ休めるんだろうか・・・

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

2016年高尾山初詣リポート

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。本年も「のんびり・気まぐれ・思い込み日記+plus」をよろしくお願いします。

2016年1月5日に、2年ぶりの高尾山で初詣。早朝から高尾山に向かいましたが、早く着いたせいかケーブルカーとリフトは動いて無く、現地に到着してから30分後にケーブルカー運転開始。この日1番列車に乗車。何とか座れたものも、ケーブルカーの車内は混雑していました。



2016takao_02.jpg
この日の高尾山は晴れていましたが、靄(もや)がかかっていました。

2016takao_03.jpg
高尾山のたこ杉

2016takao_04.jpg

2016takao_05.jpg
いつからこんな門ができていたのかな・・・?
苦抜け門だけに、門をくぐったら良い事があるかも・・?

2016takao_06.jpg
三が日とは違ってこの日は平日。時間が早かったせいか空いていました。
ここで初詣です。
毎年恒例のおみくじは「中吉」でした。

2016takao_07.jpg
高尾山の境内から、さらに足を延ばすと高尾山頂へ歩きます。


高尾山頂付近の地図です。

2016takao_08.jpg
靄がかかっていたので、すっきりとは言えませんが、高尾山頂から世界遺産の富士山を眺めます。
高尾山頂で富士山を見てのんびりするのも最高です。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

北陸(富山・金沢)の旅リポート(その3:ご当地グルメ「金沢カレー」編)


北陸の旅2日目は石川県の金沢へ。観光の名所「兼六園」に行く前に、昼食。海鮮ものは富山で味わったので、金沢はご当地グルメのルートで行く事にしました。今回は「金沢カレー」で。「金沢カレー」は、ゴー○ーカレーで何回か食べた事はありますが、これとは別に、金沢市内にある「カレーのチャンピオン」の某店で「金沢カレー」を味わう事に。(ゴー○ーカレーと比較する意味合いも兼ねて)
「金沢カレー」を食べてみると、どこも同じ味なのかな?と思いきや、ルーの方はゴー○ーカレーと比べて、カレーのチャンピオンの方がまろやかな方で食べやすいのかな~と感じました。

金沢カレー
これが「金沢カレー」。これこそ金沢のソウルフード。独特の味がするカレーのルーに、キャベツとソースをかけたカツを載せます。皿はステンレスの皿が特徴。スプーンでは無くフォークで食べます。実際に見たことが無い人も多いのでは・・・?


北陸(富山・金沢)の旅リポート関連記事
北陸(富山・金沢)の旅リポート(その1:富山・岩瀬の街並み編)・・・2015年10月29日の記事
北陸(富山・金沢)の旅リポート(その2:海王丸パーク編)・・・2015年11月5日の記事



にほんブログ村へ

北陸(富山・金沢)の旅リポート(その2:海王丸パーク編)

2015年10月22日、富山・金沢の旅1日目の午後は、高岡から万葉線という路面電車に乗って海王丸へ。海王丸駅から歩いて5分ほどの所にあるのが「海王丸パーク」に行ってまいりました。海の貴婦人と呼ばれる「海王丸」とは、商船学校の練習船として誕生した古い帆船です。昭和5年に進水して以来、地球約50周分航海し、1万人以上の船の若人を育てた実績があるのが帆船「海王丸」です。今回は展示している海王丸に乗船リポートをお届けすることに・・・

海王丸と新湊大橋
海王丸と新湊大橋 posted by (C)Morizou128


海王丸パーク
富山県射水市海王町8番地

海王丸パークの周辺地図です。




海王丸パーク
海王丸パーク posted by (C)Morizou128


★海王丸の船内の一部を写真でリポート

kaiwomaru03.jpg

帆船・海王丸のマグネットコンパス
帆船・海王丸のマグネットコンパス posted by (C)Morizou128
船の航行には欠かせないマグネットコンパスなどがあります。

kaiwomaru05.jpg
船内にある国際信号書という本があり、開いてみると、いろんな模様の旗が書かれています。

kaiwomaru06.jpg
L・O・V・Eを探して真実の愛をつかもう!
満船飾のクイズがあり、L・O・V・Eという組み合わせが隠されているらしい。素人の目では解らないです。

海王丸・実習生居室
海王丸・実習生居室 posted by (C)Morizou128
実習生達はここで休んでリラックスしていたんですね。

kaiwomaru08.jpg

kaiwomaru09.jpg
立派な船長公室です。ここにいると船長になった気分♪

kaiwomaru10.jpg
時鐘(タイムベル)です。通常は、船内に時刻を知らせるために鳴らします。時鐘をたくさん鳴らし過ぎますと、火災などの警鐘を意味するため、不吉であることが記載されています。

kaiwomaru11.jpg
船内にあったDVDは、ご自由にお持ち帰りくださいのことです。船マニアには絶対に欠かせないかも・・・(そのうち一つは気になったのでお持ち帰り)

今回は立派で一流な帆船だけに、船内のんびりと見て歩くのもいいかも。

にほんブログ村 旅行ブログへ

北陸(富山・金沢)の旅リポート(その1:富山・岩瀬の街並み編)

2015年10月22日から23日にかけて、北陸(富山・金沢)の旅に出かけてまいりました。今回は、富山市にある岩瀬浜の街並み編です。旅行記はリポート形式でお届けします。

北陸新幹線
1日目は東京・大宮方面から北陸新幹線に乗って富山まで乗車。北陸新幹線開業後、北陸新幹線の富山・金沢方面の利用が今回が初めて。

富山ライトレール
富山駅に着いたら、富山ライトレールにお乗り換え。富山ライトレール(以下、ポートラム)は富山駅北から終点の岩瀬浜まで乗車。

富山・岩瀬浜
岩瀬浜駅に着いたら散策開始!
写真は、快晴の日でしたら、本来なら「立山連峰」が見えるこの場所は、この日は曇りで見る事はできませんでした。

富山・岩瀬の街並み
富山・岩瀬の街並み posted by (C)Morizou128
岩瀬浜駅から歩いて約10分ぐらい歩くのかな・・・
岩瀬の街並みが見えてきました。

岩瀬の街並みから見た富山湾展望台
岩瀬の街並みから見た富山湾展望台 posted by (C)Morizou128
岩瀬の古い街並みの隙間から、富山湾展望台がくっきりと見えます。

富山・岩瀬町公園「北前船の銅像」
富山・岩瀬町公園「北前船の銅像」 posted by (C)Morizou128
北前船とは、江戸時代~明治時代にかけて活躍した買積み廻船のこと。
北前船の銅像、形としても立派によくできてますねぇ~

北前船廻船問屋森家
北前船廻船問屋森家 posted by (C)Morizou128
メインは国の指定重要文化財である「北前船廻船問屋森家(旧:森家住宅)」です。
建築当時のたたずまいをそのまま残していますね。

北前船の錨
北前船廻船問屋森家の目の前には、北前船の錨(いかり)が展示しています。当時の錨としては立派に良くできてますよね。

酒商 田尻本店
酒商 田尻本店 posted by (C)Morizou128
酒商 田尻本店」はワインや酒などが数多く並んでいるところです。訪れた時は営業前だったんでしょうか?建物としてみれば、立派な「蔵」です。

岩瀬浜から日本海方面を眺める
岩瀬浜付近の橋から日本海方面を眺めます。

富山・岩瀬浜「古志の人魚像」
岩瀬カナル会館付近にある銅像「古志の人魚像」があります。
岩瀬浜は海まで非常に近くて、この場としては「人魚」がいても本当にふさわしい場所です。
散策した後は岩瀬カナル会館でのんびりと休憩して、岩瀬浜駅から再びポートラムに乗って富山駅方面へ向かいます。


にほんブログ村 旅行ブログへ

2015年1月30日の雪

20150130-snow.jpg
今日は今シーズン初めての積雪。
写真は自宅付近。
積雪は3cmほど積もりました。
午後からは雪から雨に変わったものも、雪が溶け切れていないところも・・・
相変わらず寒いです。。。
明日の朝は路面凍結を気をつけながら出勤ですね。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

2014年の「新語・流行語大賞」の年間大賞は「ダメよ~ダメダメ」に

今年も新語・流行語大賞の時期がやって来ました。今回も「2014ユーキャン新語・流行語大賞」は2014年12月1日に発表されました。年間大賞とトップテンは以下の通りです。


【2014 新語・流行語】年間大賞&トップテン (新語・流行語/個人および団体)

年間大賞 「ダメよ~ダメダメ」・・・日本エレキテル連合(中野聡子、橋本小雪)
年間大賞 「集団的自衛権」・・・受賞者辞退

トップテン 「ありのままで」・・・ディズニー アナと雪の女王チーム
トップテン 「カープ女子」・・・石田敦子(漫画家)、大井智保子さん、古田ちさこさん、天野恵さん(カープ女子)
トップテン 「壁ドン」・・・映画『LDK』
トップテン 「危険ドラッグ」・・・古屋圭司(衆議院議員・元国家公安委員長)
トップテン 「ごきげんよう」・・・美輪明宏 (歌手・俳優)
トップテン 「マタハラ」・・・杉浦浩美(立教大学 社会福祉研究所 特任研究員)
トップテン 「妖怪ウォッチ」・・・日野晃博(妖怪ウォッチ クリエイティブプロデューサー/企画・シナリオ原案)
トップテン 「レジェンド」 ・・・葛西紀明選手(スキー)、青木功(プロゴルファー)、山本昌広選手(中日ドラゴンズ・投手)

個人的な見解ですが、今回の新語・流行語大賞は大方の予想通りでしたね。ただ2013年版の流行語と比べてインパクト感が薄かった感があったのかな~と感じています。新語・流行語にノミネートされていたキーワードが時事ネタが多かったような気がします。

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

島根(出雲)&鳥取の旅リポート(その5・白壁土蔵と赤瓦の街「倉吉」編)

本題に入る前に一言。スケジュールが多忙のためなかなかブログ更新ができない状態が長く続きました。今回の旅はブログ更新の時点から約1ヶ月ちょっと前のものです。予めご了承ください。

今回の旅リポートは写真付きリポートでお届けします。2014年10月27日から30日にかけて島根(出雲)と鳥取の旅リポ、10月29日には島根県から鳥取県入りを果たす事に。白壁土蔵と赤瓦の街である鳥取県倉吉市に散策してまいりました。JR倉吉駅からバスで約12分のところにあります。周辺はレトロ感が漂っています。



★倉吉周辺の地図


kurayoshi02.jpg

kurayoshi03.jpg
所々に昔ながらの店があります。

kurayoshi04.jpg
江戸~明治にかけて造られた建造物は、味噌蔵や醤油蔵などを所々ショップや食事処などに活用されている。

kurayoshi05.jpg
白壁土蔵群

kurayoshi06.jpg
小さな公園の前に倉吉の流しびな銅像があります。

kurayoshi07.jpg
打吹公園の近くには第53代横綱「琴櫻」像があります。

ちょっと余談ではございますが、倉吉のおみやげは「赤瓦一号館」がおすすめですよ。
倉吉のグルメについては次回の記事に続く。

島根(出雲)・鳥取の旅の関連記事
島根(出雲)&鳥取の旅リポート(その1・サンライズ出雲と出雲そば編)・・・2014年11月8日の記事
島根(出雲)&鳥取の旅リポート(その2・出雲大社で縁結び編)・・・2014年11月11日の記事
島根(出雲)&鳥取の旅リポート(その3・出雲の国最大の湖・宍道湖編)・・・2014年11月14日の記事
島根(出雲)&鳥取の旅リポート(その4・松江しんじ湖温泉の足湯編)・・・2014年11月14日の記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

プロフィール

Morizou128

Author:Morizou128


当ブログの記事と写真の無断転載・2次利用・引用は禁止しております。
ブログパーツや一部のものを除き、当ブログの著作権につきましては、Morizou128@管理人が帰属します。



緑と自然の風景写真館

Morizou128@管理人のツイッター


メールフォーム

当ブログへのコメント、ご意見、ご感想などがありましたら、下記のメールフォーム(バナー)からお入りください。

メールフォーム

お知らせ&システムβ

エンジョイゾーン







Links for Good

カレンダー

04 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

参加型ブログポータルサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。